新宿の賃貸オフィスのススメ

個人経営のプログラマーをしています

個人経営のプログラマーをしています同僚から事業の誘いを受けた新宿界隈がベスト新宿の賃貸オフィスを借りた

私の仕事は個人経営のプログラマーです。
主に首都圏での仕事を請け負っています。
もう少し詳しく言わせていただきますと、新宿を拠点として、東京23区内の企業のネットワークシステム等に関わるソフトウエアの開発などをさせていただいてます。
今回は、私の仕事と今まで拠点としたオフィスなどを中心に体験談などを話して行きたいと思います。
まずは私の仕事の歴史からですが、私は情報処理系の大学を卒業した後、中規模のソフトハウスに就職しました。
会社の中の雰囲気が少し特異なので説明させていただくと、かなりの数のサーバーが休むことなく稼働しており、普通のオフィスとはかけ離れた感じでした。
けど、考えてみれば、それは当然な訳でして、コンピューターを駆使して仕事をしている企業でありますから、それなりのサーバーがあっても当然と言えば当然な訳ですよね。

事業拡大のため賃貸オフィスを新宿で借りました

自営業でまず必要なのは仕事をするための場所です。事務所は自分の城でもあり、来客を招くための応接室であり、細々とした作業を行うための作業室でもあります。居心地の良いオフィスはそれだけで社員の士気も上がりますし、明日も頑張ろうとという気持ちになれます。オフィス選びは仕事を続けていくためにも慎重になるべき事柄だと思っています。

自分が借りている事務所は新宿にある賃貸オフィスです。以前は別の物件を借りたこともありますが、地方ではどうにも交通が悪く、納品などで出かけるにも時間がかかりますし、相手方に来てもらうのも申し訳ない気持ちになるのがネックでした。いっそのことと思い切って都心で探してみたところ、意外にも新宿で理想の賃貸オフィスを見つけることができました。繁華街や歓楽街が多く、毎日たくさんの人が行き来する土地柄からも、賃料は目玉が飛び出るほど高いのではないかと思っていましたが、このオフィスならば手の届く金額だったこともあり、すぐに気に入って借りることにしました。お気に入りのオフィスは自分の城として、大いに力を貸してくれたと思っています。自営業を初めてから悩むことも多く、時にはこの事務所で徹夜もしました。苦労もしましたが、しかしここだからこそ出来たということも多かったのです。

独立してから数年が経ち、運営も軌道に乗ってきたため、事業拡大のために新たに事務所を構えることになりました。もちろん狙うのは賃貸オフィスです。この時には私は賃貸オフィスがすっかり気に入ってしまっていました。できれば近場の新宿でまた借りたいということでいろいろと物件を見て回り、駅から少し離れた場所で気に入るオフィスを見つけることができました。こちらの事務所は以前の場所よりも広く、社員用の机をゆったりと置くこともできます。経営を続けるうちにいつの間にか社員の数も増え、以前の事務所はすっかり手狭になっていました。社員の机も全部は置ききれないほどで、外回り担当の机は日替わりで使ってもらうなど、思えばかなり苦労をかけていたものです。駅から少し離れたという点は気になるものの、その分だけ周りの環境は静かで過ごしやすいのがポイントです。仕事に集中するためには、周りの環境の良さも必須だと思っています。トイレが綺麗なのもここに決めようと決意したポイントでした。洗面台もついているため、女性にも喜ばれそうです。

ペパポ設立の状況がわかる記事

ペーパーボーイの頃から、今でもずっとレンタルサーバをー使っています。同じ福岡出身者として応援していました
福岡から東京に起業家としてOfficeを移転した頃が一番派手に見えましたが、結局水に会わなかったようですねhttps://t.co/3K4c6KnIVq

— Treky (@trek_7) 2018年8月4日

都心部でのオフィス探しは難しいものと、自営業を始める前の私も思い込んでいました。とにかく東京周辺は家賃が高く、オフィスとして使った場合にも相当の金額を取られるとばかり思っていたのです。しかし実際のところ、新宿にだって多くの事務所が存在し、その中ではたくさんの人々が働いています。賃料についても頑張れば手が届く金額の物件も数多くあり、いろいろな人や、さまざまな職種を受け入れる余裕のある場所です。探せば自分にぴったりのオフィスを見つけられることのできる街なのです。もちろん借りたからには仕事を頑張る必要があります。しかししっかりと賃料を払い、自分の城を守っていくために働くことには、ある種の心地よさや達成感、遣り甲斐なども付随すると思います。

新しい事務所はスタッフにも気に入って貰うことができました。またしばらくの間この場所でがんばろうと、スタッフ一同で気合を入れています。次にまた事業拡大を目指せるのならば、同じ新宿で再び賃貸オフィスを探してもいいですし、またはまったく違う土地に行ってみるのも楽しいかもしれません。賃貸オフィスという形式は、事務所を開いてそこで頑張ってみたいという人にとって、心強い応援ともなる選択肢となっています。